来自魔法纪录中文Wiki
跳转至: 导航 搜索
生神的魔女的手下
其职责是侍从
生神的魔女的手下.png
#138
原案:f4samurai,监修:剧团狗咖喱(泥犬)
类型 使魔
日文名 イキガミの魔女の手下
罗马音 Ikigami no Majo no Teshita
魔女文 PATAN
英文 Patan
初登场 《魔法纪录》主线剧情第1部第7章
相关怪物 生神的魔女
掉落物品
(常规)
イキガミの毛玉.png 生神的毛球イキガミの毛玉
备注 魔女文疑取自尼泊尔城市帕坦(Patan)。

生神的魔女的手下是出现于《魔法纪录主线剧情第7章的一种使魔,在游戏存档的图鉴中是#138号。其职责是侍从。

简介

為了照料魔女,總是圍繞在魔女腳邊的手下。

如果被魔女行禊時所用的淨化之水灑到就會被消滅,所以總是左閃右閃的,但它們依然敬愛其主,會耐心等待行褉結束而不會離開。

順帶一提,由於它們是以從魔女身上洗刷下來的汙穢維生,所以要是魔女真能完全淨化,對它們來說似乎也是件困擾的事情。

魔女の面倒を見るため、常に魔女の足元にまとわりついている手下。

魔女の禊によって流れてくる浄化の水を被ると消滅してしまうのでいつも右往左往しているが、それでも主を慕い禊が終わる時を心待ちとして離れることはない。

ちなみに、魔女から洗い流されてくる穢れを餌として生きているため、魔女が完全浄化されてしまうとそれはそれで困ってしまうらしい。