来自魔法纪录中文Wiki
跳转至: 导航搜索
屋顶的魔女
其性质是梦想
屋顶的魔女.png
#111
原案:f4samurai,监修:剧团狗咖喱(泥犬)
类型 魔女
日文名 屋上の魔女
罗马音 Okujō no Majo
魔女文 STACEY
英文 Stacey
初登场 《魔法纪录》主线剧情第4章
相关怪物 屋顶的魔女的手下(使魔)
掉落物品
(常规)
屋上のバルーン.png 屋上のバルーン屋顶的气球

屋顶的魔女是出现于《魔法纪录主线剧情第4章的一位魔女,在游戏存档的图鉴中是#111号。性质是梦想。

是“拜拜,明天见~神滨大东小区的记忆~”活动中大东小区发生的各种骚动的元凶。

简介

在晴天环抱的屋顶上,沉浸于“要是那样的话、要是这样的话”的梦想的魔女。

一边迷迷糊糊睡着懒觉,一边满脑子空想无法实现的东西并以之为最幸福的时刻。

为了防止魔女从屋顶晃晃悠悠飞走下落不明,手下把她的脚绑住,屋顶上的门也被上了锁,沦为监禁状态。

不过,魔女打算一直在屋顶上待着,所以看样子并不在意。

不会主动战斗,但是会攻击妨碍她做梦的家伙。

顺便说,巨大浮雕胸针上描绘的侧颜,和她本人没有关系。

晴天に抱かれた屋上で、”ああなれば、こうなれば”と夢想に耽ている魔女。

ウトウトと惰眠を貪りながら叶わないことばかりを考え至福の時とする。

魔女が屋上からフラフラ飛び立って行方不明にならぬように、手下によって脚は結び付けられ、屋上の扉も施錠されて監禁状態になっている。

だが、魔女はずっと屋上に居る気なので、気にも留めていない様子である。

積極的に戦わないが、夢想を邪魔するものには攻撃を仕掛けてくる。

ちなみに、巨大カメオブローチに描かれた横顔は本人とは無関係だという。

屋顶的魔女的魔女之吻