来自魔法纪录中文Wiki
跳转至: 导航搜索
屋顶的魔女的手下
其职责是上锁
屋顶的魔女的手下.png
#112
原案:f4samurai,监修:剧团狗咖喱(泥犬)
类型 使魔
日文名 屋上の魔女の手下
罗马音 Okujō no Majo no Teshita
魔女文 EKATERINA
英文 Ekaterina
初登场 《魔法纪录》主线剧情第3章
相关怪物 屋顶的魔女
掉落物品
(常规)
屋上の鍵.png 屋上の鍵屋顶钥匙

屋顶的魔女的手下是出现于《魔法纪录主线剧情第3章的一种使魔,在游戏存档的图鉴中是#112号。职责是上锁。

简介

为了不让沉迷梦想的魔女飞向天空劳神费力的手下。

为了给校舍上锁与扫除之类忙忙碌碌,指差确认起来也兢兢业业。

也掌管着魔女所住的屋顶上的门的钥匙,然而总有特别马大哈的频繁把钥匙弄丢。为此手下之间保留了数把备用钥匙。

要是被谁打倒了一只,就会跑到屋顶上进入薄弱的警备状态……。草草地。

十分厌恶非法侵入被万无一失地上过锁的的结界中的家伙,一旦发现,周围的手下会迅速靠拢,大幅甩动着贵重的钥匙发起攻击。

夢想に耽る魔女が空へ飛んでいかないよう気を揉んでいる手下。

校舎の戸締りや掃除などで動き回り、指差し確認にも余念がない。

魔女が居る屋上の扉を開ける鍵も管理しているが、なかなかの迂闊者であるため頻繁に鍵を無くしてしまう。そのため手下同士で合鍵をいくつも持つようになったが

誰か1体でも倒されると屋上へ行けるザル警備状態に…。迂闊。

万全に戸締まりした結界に不法侵入してくる奴が大嫌い。見つかると周囲の手下もすぐに集まって、大切な鍵をダイナミックに振り回しながら攻撃してくる。