来自魔法纪录中文Wiki
跳转至: 导航搜索
羊之魔女的手下
其职责是牧羊人
羊之魔女的手下.png
#108
原案:f4samurai,监修:剧团狗咖喱(泥犬)
类型 使魔
日文名 羊の魔女の手下
罗马音 Hitsuji no Majo no Teshita
魔女文 JOSEPH
英文 Joseph
初登场 《魔法纪录》主线剧情第2章
相关怪物 羊之魔女
掉落物品
(常规)
羊の角笛.png 羊の角笛羊角笛
备注 魔女名疑取自《圣经》旧约中雅各的第十一子约瑟(Joseph)。[1][2]

羊之魔女的手下是出现于《魔法纪录主线剧情第2章的一种使魔,在游戏存档的图鉴中是#108号。其职责是牧羊人。

简介

在结界周围散步一般蹒跚而行的手下。

作为魔女饲主的手下们,将魔女视作贵重的财产。

除了平常看守魔女,当见到在结界内迷失方向的人类时,会吹响脖子上挂着的角笛,通过给远处的手下们发送信号进行集体狩猎。

若人类不怎么来,便得以忙里偷闲。如同从事着牧羊的工作、和手下同伴们相互讨论着今年乳酪产况的时间就多了起来。

結界の周りを散策するようにゆっくりと歩いている手下。

魔女の飼い主のつもりでいる手下たちは、魔女を大切な財産だと思っている。

普段は魔女の様子を見守る他、結界内へ迷い込んだ人間を見つけて、首から下げた角笛を吹き鳴らし、遠くの手下達に合図を送ることで集団で狩りをしている。

とは言え、大人しい羊の魔女一匹に対して羊飼いが大量に居る状態であるため、

人間が来ない限りはあまりやることもなく暇を持て余している。羊飼いとしての仕事より手下同士で今年のチーズの出来具合を話している時間の方が多い。

注释

  1. 根据旧约《创世纪》记载,约瑟十七岁与他哥哥们一同牧羊(创37:2),由于备受宠爱,他被兄长们嫉妒,还被卖给到埃及去的商人(创37:25-28)。
  2. 新约《马太福音》另有耶稣之父约瑟(Joseph),但似乎与此关系不大,也无法和羊之魔女的旧约名字“Rebecca”对应。